ブライダルチェック

男性不妊の原因と対策

男性不妊の原因と対策 男性にもブライダルチェックが必要?病院に行かずに郵送で簡単に精子検査(精液検査)を受ける方法

投稿日:2018年7月6日 更新日:

ブライダルチェックとは、

血液検査(貧血検査)やおりもの検査

超音波による子宮と卵巣のチェックや子宮がん・子宮頚がん検査

性感染症検査や風疹抗体検査

胸部X線撮影や乳がん検査

などを結婚前に行うことを総じていいますが、一般的には「自分は妊娠できるかどうか」を確認したいという思いで受ける女性がほとんどではないでしょうか。

このようなことから、ブライダルチェックは女性が受けるものと思っている男性も多いのではないでしょうか。

チー
私の夫(ライ)にも受けてもらいました。

実際にブライダルチェック(精子検査)を受けたときの様子と感想などは郵送できる精子検査は大丈夫?実際に検査をしてみた結果・採取方法・注意事項・費用にまとめていますのでご覧ください。

なぜ男性にもブライダルチェックが必要なの?

男性の場合のブライダルチェックとは、精子の状態を確認することが主な目的となります。

精子の数

精子の濃度

精液量

精子の運動率 など

これらの項目を確認することで、スムーズに妊活できるかがわかるようになります。

詳しくは男性不妊の原因と対策にまとめていますのでご覧ください。

アイキャッチ
男性不妊の原因と対策

不妊症とは、なんらかの治療をしないと、それ以降自然に妊娠する可能性がほとんどない状態をいいます。 不 ...

続きを見る

不妊の要因の約50%は男性によるものだから

WHOの調べでは、不妊の要因の約50%が男性であるということがわかっています。

そして、精子の状態によって考えられるべき妊活・不妊治療の方法も変わってきます。

不妊の要因

精子の状態

イラスト:メンズヘルスメディカルより引用

また、35歳を境に精子の濃度や働きが変化しやすくなることから、早めに検査をして精子の状態を確認することが妊活を成功させる鍵になります。

結婚後、赤ちゃんを授かりたいと考えているカップルは、1日でも早くブライダルチェックをしておく必要があります。

35歳以上はさらに下がる

無関心で検査は恥ずかしいという男性も多い

「赤ちゃんは欲しいけど、まさか自分が原因で子どもができなくなるとは思っていない」

「妊活は女性が行うもの」

「不妊専用のクリニックに行くのが恥ずかしい」

「精液検査は恥ずかしい」

まだまだこのように思っている男性がたくさんいます。

しかし、赤ちゃんを授かりたいのであれば意外に残された時間は少ないということも知っておく必要があります。

一般社団法人日本生殖医学会の報告によれば、年齢が上がるほどに不妊の確率が上がるとされています。

※妊娠する力=妊孕率(にんようりつ)

妊孕率

不妊の頻度は25歳~29歳では8.9%、30~34歳では14.6%、35~39歳21.9%、40~44歳では28.9%と報告されており、30歳から不妊症が増加、つまり自然に妊娠する確率が減っていることがわかります。

引用一般社団法人日本生殖医学会より

妊活について無関心だったり、検査が恥ずかしいと真剣に向き合わないことで、赤ちゃんを授かれる確率がどんどん下がってしまうことは覚えておかないといけません。

今では、自宅にいながら精子を採取して、郵送で検体を送ることで精子検査ができるキットもありますので、そちらについて次で紹介したいと思います。

病院に行かずに郵送で簡単に精子検査(精液検査)をする方法

メールで受け取れる

病院に行かずにブライダルチェック(精子・精液検査)ができる、それがベビーライフ研究所が行っている郵送でできる精子検査です。

精子検査(精液検査)は自宅採取、郵送も可能、検査結果はメールで受け取り

ベビーライフ研究所で行っている精液検査には、次のようなメリットがあります。

自宅で採精してそのまま郵送できる

→ 誰にも知られずに精液検査ができる

検査結果はメールで受け取ることができる

→ 時間がなくクリニックに行かなくてもよい

最短2~3日、通常5日程度で検査結果がわかる

→ 自分に合った妊活・不妊治療の方法を探す時間に余裕ができる

市販の精子検査キットもいくつかありますが、自分で照明の設定することで明るさの度合いによっては検査結果が正確に確認できないものもありました。

ベビーライフ研究所の精子検査は、精子専門検査機関で検査してくれるので、信頼できる検査結果を確認することができます。

精子検査の内容

まとめ:精子検査は2人で妊活に取り組むきっかけになるのでおすすめです

2人の協力

私たち夫婦も(夫のライが)第二子の妊活のために、ベビーライフ研究所の精子検査を受けました。

そして、不妊治療と男性用の妊活サプリ(マイシード)のお陰もあってか、2018年4月に無事に第二子を授かることができました

検査をしたことで、夫も現状を把握することができて、2人で妊活に取り組むよいきっかけになりました。

マイシードに関しては第二子を妊娠!男性妊活サプリの『マイシード』の効果は?その結果と口コミを紹介しますにまとめていますのでご覧ください。

妊活は女性だけで取り組むことではありません。

カップルで協力して取り組むことが、赤ちゃんを授かる可能性をグッと上げてくれます。

そのためにも、まずは郵送で簡単にできる精子検査(精液検査)を受けてみましょう。

旦那さんに飲んでほしい!おすすめ妊活サプリランキング

私(チー)と夫(ライ)が妊活に取り組んでいたときに注目した、男性用妊活サプリのランキングです。

おかげさまで、2018年4月に第二子を授かることができました!

ライ
僕が実際に試しました。

ランキング

※2019年7月更新

マイシード(ベビーライフ研究所)

  • 通常価格11,980円(税別)のところ、初回限定50%オフの5,980円(税別)
  • 2回目以降も20%オフの9,480円(税別)
  • 送料無料
  • いつでも解約ができるから安心して試すことができる

チー
夫(ライ)が最後まで続けたサプリです!

ここがポイント!

医師と薬剤師が監修して、妊活に必須な3つの栄養素(亜鉛・マカ・還元型コエンザイムQ10・大豆ソイポリア)をしっかり配合。

厚生労働省が推奨している、GMP認定を受けた工場で管理・製造しているから、安心して継続することができる。

簡単に郵送で精子検査が2回できる「スタートパック」もおすすめです。

バイタルアンサー(バイファム)

  • 1ヶ月分300粒で12,960円(税込)
  • 1日あたり432円、最安は5箱購入で1日あたり345円
  • 送料は全国一律540円
  • 今なら300名限定で2,000円相当のドリンクなどのプレゼントあり
  • 購入は1回ずつなので定期コースのような購入回数のしばりなどがないので安心

ライ
僕は飲んだ次の日から目に見えて変化を実感できたので自信が戻りました!

ここがポイント!

精子の質や量の改善、勃起力を改善するアルギニンが1日あたり1,600mgと断トツ!

他のサプリとの併用も可能なので、ここぞというときに合わせて飲んだり、タイミング法に合わせてお飲みください。

サプリの製造管理もGMP認証を取得しているので安心です。

-男性不妊の原因と対策

Copyright© 男性用おすすめ妊活サプリランキング , 2020 All Rights Reserved.