コエンザイムQ10

男性妊活におすすめの成分

男性妊活におすすめの成分 精子の運動率を高めるコエンザイムQ10はなぜ還元型がいいのかその理由を解説します

投稿日:2018年7月6日 更新日:

妊活をするには、できるだけ健康で元気な精子であることが必要です。

コエンザイムQ10には、精子の運動率を高める効果が期待できますが、その中でも「還元型」のコエンザイムQ10が注目を浴びています。

そこで、なぜ「還元型」のコエンザイムQ10がおすすめなのか紹介します。

コエンザイムQ10は精子の運動率を高める

イタリアのPolytechnic University of Marcheで行われた研究によると、1日200mgのコエンザイムQ10を6ヶ月間男性不妊で悩む患者に摂取してもらったところ、精子細胞内部や血中のコエンザイムQ10濃度が高まり、精子の運動率が改善されたとの研究結果が出されています。

この研究結果以外にも、コエンザイムQ10を3ヶ月~6ヶ月間継続して摂取したところ、精子・精液の改善を確認できたとする研究報告が多数あることから、男性不妊サプリにコエンザイムQ10が配合されるようになりました。

コエンザイムQ10を含む食べ物

イワシ、さば、豚肉、牛肉、イカ、ほうれん草、ブロッコリー、ピーナッツ、大豆、アボカド

コエンザイムQ10はOAT症候群の改善が期待できる

近年、抗酸化物質であるコエンザイムQ10が、OAT症候群の改善に効果があるという研究結果が数多く報告されています。

イランで行われた研究では、OAT症候群の男性47名を2つのグループに分け、一方のグループ(23名)にはコエンザイムQ10を1日に200mg、もう一方のグループ(24名)にはプラセボ(偽薬)をそれぞれ3か月間服用してもらう臨床試験を行いました。

その結果、コエンザイムQ10を服用したグループでは、精子を守っている精奬という液体のコエンザイムQ10の平均濃度が44.74ng/mlから68.17ng/mlに上昇し、さらに精奬中の酸化ストレスの度合いを測ったところ、コエンザイムQ10を服用したグループでは31.04pg/mlから22.86pg/mlに低下したのに対して、プラセボグループでは34.91pg/mlから42.54pg/mlに上昇したことがわかりました。

OAT症候群とは?

精子の数が少ない、精子の運動率が低い、正常形態の精子が少ない。これらを総称して「OAT症候群」といいます。

精液検査の結果で1つの項目の数値だけが低いケースよりも、精子濃度・精子運動率・正常形態精子率のすべてが低いことが多く、ほとんどのケースがOAT症候群といえます。

日本でも同様の臨床試験が行われていて、OAT症候群の患者210名(23〜55歳)を対象に、1日にコエンザイムQ10を120mg、同じく抗酸化力があるといわれるビタミンE40mgを服用してもらい、服用後1、3、6、9、12かヶ月後の値を調べました。

その結果、服用後3ヶ月の時点で精子運動率の改善がみられ、精子濃度も上昇傾向にありました。

精液量、奇形率については差がありませんでしたが、自然妊娠に至った症例が7例ありました。

コエンザイムQ10を摂るならより体内に吸収されやすい「還元型」がおすすめ

コエンザイムQ10には、「酸化型」と「還元型」の2種類があります。

「酸化型」との違いは?

「酸化型」のコエンザイムQ10は、サプリとして広く流通しているタイプで、製造しやすくコストがかからないというメリットがあります。

しかし、酸化型のコエンザイムQ10は体内にあるコエンザイムQ10とタイプが異なるため、吸収されにくいのがデメリットです。

コエンザイムQ10を体内で吸収されやすくするためには、酸化型を「還元型」に変換することが必要になります。

ただ、すべての酸化型のコエンザイムQ10が還元型に変換されるかというとそうではありません。

多くの酸化型のコエンザイムQ10は還元型に変換されず、体の外に出ていってしまいます

また、年齢とともに酸化型を還元型に変換する能力も落ちていくことがわかっていますので、さらに吸収が悪くなるといわれています。

「酸化型」との比較:「還元型」は体内に吸収されやすい効果がある

一方で、還元型のコエンザイムQ10は体内に吸収されやすいので、その効果を発揮しやすいとされています。

製造しやすくコストがかからない酸化型のコエンザイムQ10と比べると、還元型のコエンザイムQ10は若干コストがかかりますが、それに見合うだけの効果が期待できます。

おすすめサプリはこちら!

還元型コエンザイムQ10を配合している、おすすめの男性妊活サプリはベビーライフ研究所が製造・販売している『マイシード』です。

『マイシード』には、還元型のコエンザイムQ10のほかに亜鉛、大豆ソイポリアもたくさん配合されていて、健康で元気な精子を保つための要素が詰まっています。

コエンザイムQ10以外にも、男性妊活に効果が期待できる栄養素はたくさんあります。

亜鉛や大豆ソイポリア、マカやカルニチンなどの効果などは精子の質と量・運動率の改善におすすめの成分とその効果に詳しくまとめていますのでご覧ください。

アイキャッチ
精子の質と量・運動率の改善がポイント!男性妊活におすすめの成分とその効果について解説します

男性用妊活(不妊対策)をするにあたっては、まずは精液検査をし、そして医療機関の適切な治療を行うことが ...

続きを見る

旦那さんに飲んでほしい!おすすめ妊活サプリランキング

私(チー)と夫(ライ)が妊活に取り組んでいたときに注目した、男性用妊活サプリのランキングです。

おかげさまで、2018年4月に第二子を授かることができました!

ライ
僕が実際に試しました。

ランキング

※2019年7月更新

マイシード(ベビーライフ研究所)

  • 通常価格11,980円(税別)のところ、初回限定50%オフの5,980円(税別)
  • 2回目以降も20%オフの9,480円(税別)
  • 送料無料
  • いつでも解約ができるから安心して試すことができる

チー
夫(ライ)が最後まで続けたサプリです!

ここがポイント!

医師と薬剤師が監修して、妊活に必須な3つの栄養素(亜鉛・マカ・還元型コエンザイムQ10・大豆ソイポリア)をしっかり配合。

厚生労働省が推奨している、GMP認定を受けた工場で管理・製造しているから、安心して継続することができる。

簡単に郵送で精子検査が2回できる「スタートパック」もおすすめです。

バイタルアンサー(バイファム)

  • 1ヶ月分300粒で12,960円(税込)
  • 1日あたり432円、最安は5箱購入で1日あたり345円
  • 送料は全国一律540円
  • 今なら300名限定で2,000円相当のドリンクなどのプレゼントあり
  • 購入は1回ずつなので定期コースのような購入回数のしばりなどがないので安心

ライ
僕は飲んだ次の日から目に見えて変化を実感できたので自信が戻りました!

ここがポイント!

精子の質や量の改善、勃起力を改善するアルギニンが1日あたり1,600mgと断トツ!

他のサプリとの併用も可能なので、ここぞというときに合わせて飲んだり、タイミング法に合わせてお飲みください。

サプリの製造管理もGMP認証を取得しているので安心です。

-男性妊活におすすめの成分

Copyright© 男性用おすすめ妊活サプリランキング , 2020 All Rights Reserved.