当サイト「男性用おすすめ妊活サプリランキング」にご訪問いただき、ありがとうございます。

男性用妊活サプリは医療現場でも採用されている治療法のひとつです

当サイト運営者の「チー」と「ライ」です。

私たち夫婦は、2016年に第一子を妊娠したときにはじめて「葉酸サプリって何?」とサプリに興味を持ち始めました。

妊娠・出産に葉酸は欠かすことができないとそのときに知り、私たち夫婦で集めた資料や情報を同じような環境の方たちと共有したくて葉酸サプリのサイトを作りました。

チー
そして、2018年4月に妊活と不妊治療の成果もあり、第二子を妊娠することができました。
ライ
やっぱり、どうしても二人目が欲しかったんですよね。
でも、なかなかできなかったんです。

そのときに私たちがお世話になったのが「男性用妊活サプリ」でした。

男性不妊に妊活サプリは有効な治療法のひとつ

順天堂大学医学部附属浦安病院 泌尿器科他4施設によって、酸化作用における精子力の低下を改善するために効果があるといわれている7つの抗酸化成分(L-カルニチン、亜鉛、アスタキサンチン、コエンザイムQ10、ビタミンB12、C、E)を組み合わせたサプリを使い、その効果の有効性を検討する臨床試験が行われました。

臨床試験では、精子濃度の低い(5,000万/mL未満)30例を対象に、サプリメント群(15例)/補中益気湯群(15例)の割付を無作為に行い、3ヶ月間服用。
その結果、男性妊活サプリメント群において、精子濃度の有意な改善が認められました。

※2017年11月16日(木)に行われた第62回日本生殖医学会学術講演会で「男性妊活サプリメントの造精機能効果」として発表

引用:アンファー「男性用妊活サプリメントが臨床現場で新たに採用」より

このように、サプリメントの活用は有効な治療法のひとつになることが期待されています。

実際に男性用妊活サプリを飲んだ結果

これらの経験から、自分たちが調べて・実際に試して、男性用妊活サプリの必要性やその効果を実感することができました。

下の表をご覧ください。

こちらの表は、夫のライに男性用妊活サプリを飲んでもらう前の精子の数値と、飲み続けて3ヶ月後の検査(クリニックでの再検査)での数値の比較です。

  検査1回目(郵送検査) 検査2回目(クリニック)
精液量 1.48ml 2.24ml
精子濃度 6,500万個/1ml 7,200万個/1ml
総精子量 9,620万個 9,710万個
正常形態率 5%以上15%未満 15%以上

>>>精子検査の詳細はこちらをご覧ください

このように、当サイトでは、私「チー」と夫の「ライ」が集めた情報と、自分たちが実感した口コミをもとに、みなさんと男性用妊活サプリの有益な情報を共有したいと考えています。

チー
可愛い赤ちゃんに出会うために、今頑張っている方にとって、当サイトが少しでも参考になれば嬉しいです。

妊活を成功させるためには精子の質と量を改善することが大切

妊活は女性だけが取り組むものではありません。

男性の精子の質と量が悪かった場合、いくら頑張っても赤ちゃんを授かれる可能性が大きくなりません。

精子の質と量を改善させるために必要な成分

牡蠣

精子の質と量を改善させる代表的な成分に亜鉛があります。

亜鉛は人体の様々な機能を正常に保つ働きがあるだけでなく、精子の形成や生殖機能の改善に効果があるとされています。

そのほかにも、精子の質と量を改善し、運動率を上げるマカコエンザイムQ10、シトルリンなどがあります。

これらの成分を積極的に摂ることで、精子の質と量を改善し、妊活を成功させて赤ちゃんを授かる可能性を高めることが必要です。

”精子力”を高めるために必要な成分はサプリで摂ると効果的

サプリ

”精子力”を高める効果がある亜鉛を多く含む食べ物の代表として牡蠣が有名ですが、いくら牡蠣に亜鉛が豊富に含まれているとしても、毎日大量に牡蠣を食べることは簡単なことではありません。

食べ物で必要な成分を摂ることも大切ですが、カロリーや塩分などを余分に摂ってしまったり、料理をする手間がかかることを考えると、必要な成分を効果的に摂ることができるサプリは積極的に利用したいですね。

チー
毎日、妊活メニューを考えるのは大変ですよね?

男性用の妊活サプリの役割と必要性

男性用の妊活サプリといっても、薬ではないので万能ではありません。

そして、妊活や不妊治療は女性の頑張りだけで続けられるほど楽なものではありません。

男性用妊活サプリはあくまでも「サポート役」

相談

カップルで妊活をするとき、妊活サプリはあくまでも「サポート役」です。

大切なのは、なるべく早く専門のクリニックなどで診察を受けて、適切な方法を選ぶことです。

そして、医師の指導の下で治療や妊活を行いながら、それがスムーズに行えるように、少しでも可能性を広げるために利用するのが妊活サプリです。

ですから、手軽だからといってサプリにばかり頼るのではなく、生活習慣や食生活を改善したり、カップルで協力して妊活をするなど、大切なことをしっかりと優先する必要があります。

そのうえで上手に妊活サプリを利用すれば、赤ちゃんに出会える可能性はグッと高まるでしょう。

不妊の要因の50%が男性にあるからこそ積極的に妊活に関わることが大切

協力

カップルで妊活するにあたり、最も大切なことは男性が積極的にかかわることです。

妊活や不妊治療は女性だけが頑張るものではありません。

WHO(世界保健機関)の調べでは、不妊の原因が女性側にある場合は41%となっていて、男性側に原因がある場合も24%あります。

さらに男女ともに原因があるケースも24%あり、実は男性側に何らかの原因があるケースは48%にもおよびます。

不妊治療が進んでいけば、女性の体の負担も増していきます。

もしかしたら金銭的な負担は男性のほうが多いかもしれませんが、男性の体の負担はほとんどないといっても過言ではありません(男性に疾病がある場合を除く)。

妊活や不妊治療は二人の将来にとって大切なことですから、「仕事が忙しい」「疲れているから面倒だ」などと言わず、男性は妊活に積極的に関わり、女性を労わるくらいの心の余裕を見せられるとよいでしょう。

妊活前に男性もブライダルチェックを

アイキャッチ

ブライダルチェックとは、もともと女性が結婚前に「妊娠できるかどうか」「婦人系の病気がないか」を検査する意味で使われていました。

しかし現在では、男性にも不妊の要因があることがわかり、妊活の一環として精子検査(精液検査)をして、元気な精子がどれくらいいるかを確認することが増えてきました。

精子の現在の状態を確認することで、普段通りの妊活を進めていくことができるか、または不妊治療に進むかをすみやかに判断することができます。

不妊治療が必要かどうかがわかることで、無駄に浪費してしまう恐れがある時間を節約することができ、女性側の卵子の老化を防ぐことができます。

また、男性が早い段階でブライダルチェックを受けることで、妊活や不妊治療に前向きに取り組む気持ちが整理でき、女性との気持ちのギャップを作らずに妊活や不妊治療に取り組むことができます。

今は不妊治療専門のクリニックへ行かなくても、郵送でできる精子検査もあります。

妊活は二人で行うものですから、男性は早い段階でのブライダルチェックを受けておきましょう。

ライ
これは本当に1日でも早い方がいいと実感しました。

妊活サプリは男性不妊の改善に効果があるから積極的に利用しよう

アイキャッチ

妊活サプリには、こんなことに期待ができます。

精子の質と量の改善

勃起力などの生殖機能の改善

自信を取り戻すことができる

ライ
実際に飲む前と3ヶ月経過したあとに再検査しましたが、数値で変化がわかると本当に自信がついて、前向きに妊活に取り組むことができるんです。

以下が夫(ライ)の1回目と2回目の精子検査(精液検査)の結果です。

  検査1回目(郵送検査) 検査2回目(クリニック)
精液量 1.48ml 2.24ml
精子濃度 6,500万個/1ml 7,200万個/1ml
総精子量 9,620万個 9,710万個
正常形態率 5%以上15%未満 15%以上

もちろん、食生活や私生活の見直しは必要ですが、それでも精子の質と量を改善する効果が期待できる栄養素を効果的に摂るという意味でも、サプリを積極的に利用する必要性は大いにあると感じています。

インターネットで販売しているサプリと市販のサプリはどちらがおすすめ?

ドラッグストア

男性用妊活サプリには、インターネットで販売しているタイプと薬局やドラッグストアなどで販売されている市販のタイプがあります。

この2つのタイプの特徴をまとめると、

インターネットで販売しているサプリ

→ たくさんの成分が配合されているので価格も高いものが多い

市販のサプリ

→ 1~3つの成分にしぼっているので価格も安いものが多い

このように分けることができます。

市販のものは添加物が多いって本当?

これは間違いです。

薬局やドラッグストアで販売している市販のサプリは、価格が安いものが多いので「安いから添加物でかさ増ししている」といわれることがありますが、本当にそうなら販売の許可は下りないはずです。

実際、市販のサプリにも添加物は含まれていますが、それらは厚生労働省の定めている基準をクリアしているものばかりですので、決められた目安量をしっかりと守って飲んでいれば危険なことはありません。

このような噂は、口コミなどで拡がったデマやマーケティングで意図的に作られたものが少なくありません。

そもそも市販のサプリは大手メーカーが製造しているものが多く、GMP認証を取得しているなど安全性にも優れているものがほとんどです。

チー
変な噂にまどわされないようにしないとですね。

精子の質と量を改善するならより多くの成分が摂れるインターネットで販売しているサプリ

サプリは薬ではないので、実感できるようになるまで1ヶ月から3ヶ月ほど見ておく必要があります。

そして、成分によってその効果を実感できるかどうかには個人差があります

このことから、できるだけ多くの成分を配合しているサプリを摂ることで、精子の質と量を改善する可能性を高めることができます。

ライ
本当に精子のことを考えるならインターネットで販売しているサプリのほうがいいですね。

おすすめ男性用妊活サプリの口コミランキング

私(チー)と夫(ライ)が妊活に取り組んでいたときに注目した、男性用妊活サプリの口コミランキングです。

おかげさまで、2018年4月に第二子を授かることができました!

実感した順に紹介!おすすめ妊活サプリランキング

ランキング

ライ
僕が実際に試しましたので自信をもってお伝えします。

※2018年7月更新

マイシード(ベビーライフ研究所)

  • 通常価格11,980円(税別)のところ、初回限定50%オフの5,980円(税別)
  • 2回目以降も20%オフの9,480円(税別)
  • 送料無料
  • いつでも解約ができるから安心して試すことができる
チー
夫(ライ)が最後まで続けたサプリ一番のおすすめです!

ここがポイント!

医師と薬剤師が監修して、妊活に必須な3つの栄養素(亜鉛・コエンザイムQ10、大豆ソイポリア)をしっかり配合。

厚生労働省が推奨している、GMP認定を受けた工場で管理・製造しているから、安心して継続することができる。

簡単に郵送で精子検査が2回できる「スタートパック」もおすすめです。

バイタルアンサー(バイファム)

  • 1ヶ月分300粒で12,960円(税込)
  • 1日あたり432円、最安は5箱購入で1日あたり345円
  • 送料は全国一律540円
  • 今なら300名限定で2,000円相当のドリンクなどのプレゼントあり
  • 購入は1回ずつなので定期コースのような購入回数のしばりなどがないので安心
ライ
僕は飲んだ次の日から目に見えて変化を実感できたので自信が戻りました!

ここがポイント!

精子の質や量の改善、勃起力を改善するアルギニンが1日あたり1,600mgと断トツ!

他のサプリとの併用も可能なので、ここぞというときに合わせて飲んだり、タイミング法に合わせてお飲みください。

サプリの製造管理もGMP認証を取得しているので安心です。

大人の青汁(株式会社ウイッツジャパン)

  • 通常価格9,720円(税込)のところ、初回限定50%オフの4,860円(税別)
  • 2回目以降も24%オフの7,344円(税込)
  • 送料無料
  • 30日間の安心返金保証がある
  • 5回の最低購入条件あり
ライ
サプリが苦手な方でも、青汁タイプなので氷を入れて冷たくして飲んだり、焼酎で割っても美味しいので飲みやすくて続けやすいですよ。

ここがポイント!

青汁タイプのサプリなので、男性に「妊活」を意識させすぎずに続けることができる。

妊活の「鍵」となるミトコンドリアにアプローチして、質の高い妊活に取り組めるようになる。

厚生労働省が推奨しているGMP認定を受けた工場で管理・製造しているから、安心して続けることができる。

海乳EX(健康サポートセンター)

海乳EX【定期押しバナー】
  • 通常価格2,052円(税込)のところ、初回限定980円(税込)
  • 2回目以降も1,949円(税込)
  • 送料無料
  • いつでも解約ができるから安心して試すことができる
チー
なんといってもコスパが最高です!

ここがポイント!

夜の自信を取り戻すために必要な【亜鉛・アミノ酸・グリコーゲン】をしっかりと含んだ瀬戸内海産の牡蠣を使用。

『海乳EX』1ヶ月分には、瀬戸内海産の牡蠣155個分の栄養素を配合しているから効果的に妊活をサポートしてくれる。

妊活中の女性には葉酸サプリのおすすめも紹介します

チー
女性の妊活サプリの定番である「葉酸サプリ」についても、当サイトの姉妹サイトでまとめています。

葉酸はなぜ必要なの?

葉酸サプリはどれを選べばいいの?

お得な葉酸サプリはどれ?

これらの大切な情報を、私「チー」が厚生労働省などの信頼できる情報などをもとに紹介していますので、ぜひこちらもご覧ください。

本当に信頼できる安心・安全な葉酸サプリの選び方

時間がない!恥ずかしい!それならクリニックに行かなくても自宅で簡単にできる精液検査がおすすめ!

男性不妊の確率

男性が妊活や不妊治療に取り組もうと考えたとき、まず最初に行う必要があるのが精液検査です。

精液検査は、妊活や不妊治療を効果的に行うための基準を知ることができるので、なるべく早く行うことをおすすめします。

しかし、男性の中には「仕事で時間がない」「精液検査をするのは恥ずかしい」「女性ばかりのクリニックに行くのが恥ずかしい」と感じている方も多いでしょう。

ライ
僕も最初、クリニックに行くことから抵抗がありました。

そんな方におすすめなのが、ベビーライフ研究所が行っているクリニックに行かなくても自宅で簡単にできる精液検査です。

おすすめポイントは次の3点です。

自宅で採精してそのまま郵送できる

→ 誰にも知られずに精液検査ができる

検査結果はメールで受け取ることができる

→ 時間がなくクリニックに行かなくてもよい

最短2~3日、通常5日程度で検査結果がわかる

→ 自分に合った妊活・不妊治療の方法を探す時間に余裕ができる

通常、クリニックなどで精液検査をすると5,000円から8,000円(高いところでは保険適用外で35,000円のところも)ほど費用がかかりますが、ベビーライフ研究所の精液検査は2,680円(税抜)から受けることができます。

ライ
しかもその検査は精子専門検査機関である株式会社OESが行っていますので安心です。

妊活・不妊治療を検討している方で、クリニックに行く時間がない・恥ずかしいと感じている方は、まずはベビーライフ研究所の郵送でできる精液検査をお試しいただき、カップルでどのような妊活を進めていくかを相談するとよいでしょう。

投稿日:2018年6月29日 更新日:

Copyright© 男性用おすすめ妊活サプリランキング , 2018 All Rights Reserved.